高いビル 

災害の時でも

2つのマンション

一戸建て住宅を新築する場合には、施主のニーズに合わせた注文住宅を建てることと同時に、大地震を考えた重厚さも重視するべきである。
また建築を依頼する場合には、様々な工法の特徴とメリットについての理解を深めることも大切であろう。
特に今までは木造建築が主流であった一戸建てであっても、最近ではRC構造が次第に増えつつあるのが時代の流れである。
確かに木造建築であっても耐震性や耐火性は高まりつつあるが、RC構造であればマンション並の強い構造の一戸建てを手に入れることが可能である。
そのために永住可能なマイホームを新築したいときには、基礎部分や構造部分もしっかりしている鉄筋コンクリート造りの注文住宅が理想的であろう。

RC建築の注文住宅の建築に対応した業者の中には、数多くの地域密着の建設会社があるのが特徴的である。
特にマンション建設や公共施設の建設で実績のある業者であれば、注文住宅の新築でも魅力的なプランを提案できるであろう。
またRC構造の場合には設計の自由度が高いので、木造建築と比べても個性豊かなマイホームを手に入れることも可能である。
そのために丁寧に施主の要望を考えて設計をしてくれる地域密着の建設会社の活用は魅力的であろう。
更に鉄筋コンクリート建築の施工実績の多い業者であれば、建材の特徴を十分に理解しながら最適な工法で施工することが可能である。
したがってひび割れが起きにくい、丁寧な施工をしてもらえるであろう。