高いビル 

違いと魅力

一戸建てと庭

RC住宅は、鉄筋コンクリート住宅のことです。今は多くの家がこのRC住宅ですが、意外と知られていない魅力や、木造住宅との違いがあります。どういった魅力や違いがあるのか簡単に紹介していきます。

この記事の続きを読む

災害の時でも

茶色い一戸建て

RC住宅は、災害にも強いという面が魅力の一つです。台風や地震など、自然災害はいつ何が起こるか分かりません。被害を少しでも抑えるために、災害が起きても安心して暮らすことの出来るRC住宅を選びましょう。

この記事の続きを読む

通さない性質

家の積み木と図面

RC住宅は水や熱・音を通しません。だからこそ、プライバシーが保てたり、災害のときでも安心したり出来るのです。通さないという性質は、実はとても大切なのです。木造を考える前に鉄筋コンクリートであるRC住宅を視野に入れましょう。

この記事の続きを読む

建てるなら

白い一戸建て

意外と低コストで建てることが出来るのが、RC住宅の特徴です。予算の問題などもあるので、あまり費用をかけられないという人は、RC住宅を検討してみましょう。予想外の価格で建てることが出来るかもしれません。

この記事の続きを読む

万能型な家

2つのマンション

家は、体を休めるための場所です。
快適に暮らすことが出来ないと、ストレスになってしまいます。
毎日をストレスなく過ごすために、RC住宅を選ぶ人が増えています。
RC住宅とは、鉄筋コンクリートの家のことです。
いまは多くの家や建物が、この鉄筋コンクリート住宅になっています。
ですが、当たり前になっていて、あまり知られていないこともたくさんあります。

RC住宅は、数々のメリットがあります。
地震や火事に強いのも、大きなメリットです。
どうしても木造だと、地震や火事などの災害が起きると倒壊してしまう恐れがありますが、RC住宅は違います。
熱を通さず、耐震性も兼ね備えているため、災害にとても強いのです。
また、耐熱性に優れているので、省エネ効果も高いです。
さらに遮音性もあるので、他の家の音や声などが気にならないため、ストレスなく過ごすことが出来ます。
家を借りる・建てる予定のある人は、そういったメリットも踏まえてから家は決めましょう。

RC住宅は、木造とは違って鉄筋コンクリートなので、シロアリなどの害虫が寄ってくることがありません。
結露や湿気で腐食もしないので、安心して住むことが出来ます。
省エネ住宅としても、近年注目されています。
コスト面での特徴としては、保険料が安い・維持費用が安いなどが挙げられます。
またライフサイクルコストといって、新築されてから壊されるまでの総合的な建物の価値があります。
RC住宅は、法定耐用年数が47年と木造と比べて2倍ほど違い、あって変えや修築がさほど必要ないため、ライフサイクルコストを抑えることが出来るといえます。
快適に、長く安心して住むためにも、RC住宅に住むことも視野に入れましょう。

オススメリンク